万年野党は「政府の監視」の役割を担うNPO法人です

会員になる
寄付をする

EVENT
活動・イベント情報

2018.10.04 イベント情報

<申込制/先着順>181025政策シンポジウム「ポスト平成の政治システム」と「安倍一強」&第196国会三ツ星議員表彰式

テーマ

「ポスト平成の政治システム」と「安倍一強」

 平成の30年の間に、日本の政治は大きく変わりました。小選挙区制の導入、内閣機能の強化などの制度改革がなされました。その結果として、総理主導の小泉改革、政権交代、安倍長期政権がもたらされました。

 しかし、現状をみれば、日本の政治は課題だらけです。政権交代可能な野党は消え、与党内での政策論争はごく低調になっていきました。政治家と官僚機構の関係は、「官邸への忖度」などが問題とされる一方で、肝心な政策決定で政治のコントロールが働いているのか疑わしい状況です。最善の政策運営を実現できる政治システムが実現したとはいえません。

 一方、世界を見渡せば、民主主義の機能不全が大きな問題となり、全く結論が出ていません。選挙制度改革でもさまざまな試行や議論がなされています。「二大政党制」は、モデルとされてきた本家の英国で揺らぎ、米国では「両極化」が大問題になっています。

 こうした中で、党利党略を超えて、世界と日本の未来を見据え、「ポスト平成の政治システム」のあるべき姿を指し示す議論が必要であります。政策NPO万年野党では、この検討を本格的に行っていきます。

 そこで、当政策シンポジウムでは、検討のキックオフのため、「安倍一強」などの現状を踏まえ、90年代以降の政治改革の成果と副作用を検証しつつ、検討の方向を見定める議論を行います。

日程

2018年10月25日(木)18:30~20:30 (受付開始:18:15)

タイムスケジュール

・18:30~19:00 第196国会三ツ星議員表彰式
・19:00~20:30 政策シンポジウム「ポスト平成の政治システム」と「安倍一強」
※シンポジウムからのご参加も可能です。

定員

120名(申込制/先着順)

会場

ビジョンセンター永田町 ビジョンホール
https://www.visioncenter.jp/nagatacho/access/

<アクセス>
東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線
「永田町駅(3番出口)」 徒歩0分

登壇者

・田原総一朗 ジャーナリスト、当NPO会長
・宮内 義彦 オリックスシニアチェアマン、当NPO理事長
・竹中 平蔵 慶応義塾大学名誉教授、当NPOアドバイザー
・曽根 泰教 慶応義塾大学名誉教授(21世紀臨調主査などを務め90年代以降の政治改革に関わられる)
・磯山 友幸 経済ジャーナリスト、当NPO理事
・岸  博幸 慶應義塾大学教授、当NPO理事
 ほか(調整中)

参加費

※「事前払」と「当日払」で金額が異なります。

<事前払い>
事前払での会費支払ご希望の方は、こちらのページ(https://181025mannen-yato.peatix.com)よりお申し込み下さい。
◯2018年度万年野党会員:1,000円
◯2018年度万年野党年会費(3,000円)+当イベント参加費(1,000円):4,000円
◯非会員:1,500円

<当日払>
当日払ご希望の方は、「10/25参加希望」と明記の上、
こちら(info@mannen-yato.jp)にお名前、ご連絡先、ご所属をご連絡下さい。
◯2018年度万年野党会員:1,500円
◯非会員:2,000円

※<事前払い>、<当日払い>の方いずれも当イベントに併せご入会頂いた方には会員価格を適用させて頂きます。
(入会方法: http://mannen-yato.jp/donation/index.html

キャンセルについて

キャンセルされる場合は、10月22日まで受け付けています。
事務局(info@mannen-yato.jp)宛にキャンセルの旨ご連絡ください。
全額払い戻しいたします。10月23日以降のキャンセルは対応いたしかねますのでご了承くださいませ。

イベントに関するお問い合わせ

万年野党事務局:info@mannen-yato.jp

一覧に戻る

政策NPO 万年野党の活動に
ご参加ください

野党やメディアの本来の役割である「政府・議会の監視」を補完・徹底し、
民間への過剰な介入や規制を防ぎ経済社会の活性化を目指します!

万年野党は、NPO法人です。政党・政治団体ではありません。