団体関係者の記事(2018年11月8日~11月15日)

会員になる
寄付をする

news
ニュース・メディア掲載

2018.11.14 団体関係者の記事

2018年11月8日~11月14日

GPIF運用益「3カ月で5兆円の黒字」でもやっぱり気になること
世界の株価が不透明感を増す中で
万年野党理事 磯山友幸【181108現代ビジネスオンライン】

■株価上昇でGPIFも大幅黒字
国民の年金資産を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の第2四半期(7~9月期)の運用成績は、5兆4143億円の黒字となった。期間収益率は3.42%のプラスとなった。日本や米国など、世界的な株価上昇が保有資産の価値を押し上げたことが大きい。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58366

「携帯料金値下げは日銀に逆風」報道に異議あり
デフレの本質分かっているのか
万年野党アドバイザー高橋洋一【181108zakzak】

 

菅義偉官房長官の発言がきっかけとなり、携帯電話料金の引き下げが実現化しつつある。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181108/soc1811080001-n1.html

岸博幸氏、アメリカ中間選挙に危機感 「両党、極端な主張だ」
万年野党理事 岸博幸【181108@niftyニュース】

中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。11月7日(水)放送の「BREAKFAST NEWS」のコーナーでは、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんに、「アメリカ中間選挙2018」について伺いました。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12199-120725/

高橋洋一の霞が関ウォッチ
入管法改正で人手不足対策「気がかり」なのは...
万年野党アドバイザー高橋洋一【181108J-castニュース】

2018年秋の今国会で話題になっているのが、出入国管理法改正案である。これまで専門的・技術的分野に限っていた在留資格に新たな分野を設けようとするものだ。
 
これは、現在の人手不足という状況に鑑み、人手不足を解消するために産業界からの要請を受けているといわれている。ちなみに、改正法骨子では、「不足する人材の確保」として在留資格の創設が書かれている。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.j-cast.com/2018/11/08343219.html

「外国人に仕事を奪われる」は本当か「いわゆる移民政策とは違う」と主張し続ける安倍首相
万年野党理事 磯山友幸【181109日経ビジネスオンライン】

■「特定技能2号」なら家族帯同も認める
 外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案の審議が始まった。深刻な人手不足で、多くの業界から外国人労働者の受け入れ解禁を求める声が上がっており、政府は今の臨時国会で可決成立させ、2019年4月から施行したい考えだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/021900010/110800080/

人口減少は本当に問題なのか?
1人当たりGDPとは無関係、あやしすぎる社会保障破綻論
万年野党アドバイザー高橋洋一【181109zakzak】

人口減少が日本の抱える重大な問題だという見方は多いが、実際にはどうなのか。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181109/soc1811090009-n1.html

消費増税に財界が賛成のワケ
社会保障目的税化は邪道も…保険料は労使折半で企業負担
万年野党アドバイザー高橋洋一【181110zakzak】

消費税をめぐっては、「社会保障目的税化」が世間一般でも正しいと信じられているようだ。社会保障を消費税で賄うことに問題はないのか。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181110/soc1811100010-n1.html

桜田五輪相の答弁を笑う人に知ってほしい「質問通告」の奇妙な仕組み
本当に、このままでいいんですか?
万年野党アドバイザー高橋洋一【181112現代ビジネスオンライン】

■「しどろもどろ」になってしまう理由
桜田義孝五輪相が、2018年11月9日の閣議後の記者会見において、5日の参院予算委員会での蓮舫議員の質問に対する自身の答弁を巡り「質問通告が全然なかった」と発言したことについて「事実と若干違いがある」と撤回した。一方で質問通告について「事前に詳細な質問内容の通告をいただければ充実した質疑ができた」とも主張している。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58424

入管法改正よりまず賃上げ!
外国人の新たな受け入れは不要 先進国並みの厳格な就労条件を
万年野党アドバイザー高橋洋一【181113zakzak】

国会で入国管理法改正案の審議入りをめぐり、議論が行われているが、入管法改正案で人手不足を解消するのは妥当なのだろうか。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181113/soc1811130004-n1.html

「入管法改正の落とし穴」確立 ―外国人労働者=移民予備軍への懸念― - 屋山太郎
万年野党アドバイザー屋山太郎【181114BLOGOS】

経済界はとてつもない人手不足に陥っている。そこで政府は外国人労働者を特定技能を持った「1号」と、熟練した「2号」に分ける入管法の改正に着手した。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://blogos.com/article/338772/

トランプ政権残り2年を読む…
対中強硬策に民主党が同調も、日本企業は細心の注意が必要
万年野党アドバイザー高橋洋一【181114zakzak】

米トランプ政権に中間選挙の結果が出た。大方の予想どおり、上院は共和党が多数、下院は民主党が多数という「ねじれ」状態になった。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181114/soc1811140009-n1.html

田原総一朗「下院敗北もトランプ揺るがず、米中新冷戦は加速する」
万年野党会長 田原総一朗【181114 AERA.dot】

ジャーナリストの田原総一朗氏は米・中間選挙の結果とその影響について解説する。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://dot.asahi.com/wa/2018111300024.html

一覧に戻る

政策NPO 万年野党の活動に
ご参加ください

野党やメディアの本来の役割である「政府・議会の監視」を補完・徹底し、
民間への過剰な介入や規制を防ぎ経済社会の活性化を目指します!

万年野党は、NPO法人です。政党・政治団体ではありません。