団体関係者の記事(2018年11月8日~11月15日)

会員になる
寄付をする

news
ニュース・メディア掲載

2018.11.21 団体関係者の記事

2018年11月15日~11月21日

外国人労働者受け入れ拡大は賃金上昇を台無しにしかねない“愚策”だ
万年野党アドバイザー高橋洋一【181115ダイヤモンド・オンライン】

今国会で焦点になっているのが、出入国管理法改正案である。これまで専門的・技術的分野に限っていた在留資格に新たな分野を設け、外国人労働者の受け入れを拡大しようとするものだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://diamond.jp/articles/-/185535?display=b

日本経済の回復基調に水を差す「ある気になるデータ」株価の先行きを決める本当のところ
万年野党理事 磯山友幸【181115現代ビジネスオンライン】

 

■下期は失速予想
株価の軟調が続いている。米国の政治情勢などが株価乱高下の主因だが、中長期にわたって日本株が買われるかどうかはファンダメンタルズ(経済の基礎的要因)の良し悪しにかかっている。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58470

国会審議はクイズではない!
曖昧な通告は運営の妨げに 事前に質問内容をSNSで公表しては?
万年野党アドバイザー高橋洋一【181115zakzak】

桜田義孝五輪相が、蓮舫参院議員の質問に対する答弁をめぐり、「質問通告が全然なかった」と記者会見で発言したことについて「事実と若干違いがある」と撤回、謝罪した。一方で質問通告について「事前に詳細な質問内容の通告をいただければ充実した質疑ができた」とも主張した。質問通告とはどのようなもので、大臣や官庁はどう対応するのか。通告方式に改善の余地はないのか。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181115/soc1811150009-n1.html

観光戦略を成功に導く方程式とは何か
訪日観光客一人当たり消費額の倍増目標が鍵
万年野党アドバイザー小黒一正【181116ビジネスジャーナル】

政府は成長戦略の一環として、訪日外国人増加による観光業の育成を図るため、訪日外国人数を2020年に4000万人、30年に6000万人に増やす目標を掲げている。この目標は、16年3月に開催した「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」(議長・安倍首相)で示されたものだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://biz-journal.jp/2018/11/post_25532.html

来年1月4日の国会召集は妙手
消費増税の最終判断は4月に 7月衆参ダブル選の可能性も
万年野党アドバイザー高橋洋一【181116zakzak】

来年の通常国会を1月4日召集とする説が浮上している。消費増税をめぐる判断や憲法改正のスケジュール、参院選と衆院選との同日選の可能性など、来年想定される政治日程を考えてみよう。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181116/soc1811160004-n1.html

健保の破綻回避には「外国人」受け入れが必須
国民皆保険を支える日本社会の一員に
万年野党理事 磯山友幸【181116日経ビジネスオンライン】

■健康保険組合の42%が赤字決算に
もちろん、不正利用を防ぐのが狙いだが、そうなると、日本人で海外に居住している留学中の子弟などをどうカバーしていくのかなど、制度設計に工夫が必要になる。本来、健康保険制度は、収入に応じて保険料を支払っている人とその扶養親族らが、等しく医療を受けられることが前提になっている。外国籍だからといって仕組みから排除していけば、保険そのものが成り立たなくなっていく。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/238117/111500089/?P=2

国民健康保険の「外国人特権」、わずか3カ月で加入が可能に… 省令改正で1年に戻すべきだ
万年野党アドバイザー高橋洋一【181117zakzak】

出入国管理法改正案に絡み、外国人の受け入れが拡大した場合、健康保険制度の不正使用などを懸念する声もある。国民皆保険を維持するにはどのような取り組みが必要か。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181117/soc1811170005-n1.html

書評「ファイナンス思考」
万年野党アドバイザー城繁幸【181118BLOGOS】

タイトルだけ見て企業のファイナンスの解説書と思う人も多そうだが、社会全体を含めて日本の構造的な課題を取り上げた良書だ(むろんファイナンスの基本もしっかり収めてある)。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://blogos.com/article/339495/

「入管法改正」議論の前に敢えて聞く「旅館業」現場の声
万年野党理事 磯山友幸【181119Foresight】

外国人労働者の受け入れ拡大を狙った出入国管理法の改正案を、政府が国会に提出した。今臨時国会で成立させ、来年2019年4月から施行したい意向だが、野党からは具体的な制度設計が不十分で拙速だという批判が出ている。一方で、深刻な人手不足に直面している業界団体などからは、早期の受け入れを求める声が上がる。

・・・・・

詳細全文はこちら(有料):https://www.fsight.jp/articles/-/44493?st

誰も指摘しないのが不可解すぎる、入管法改正の「シンプルな大問題」
拙速な動きにため息連発…
万年野党アドバイザー高橋洋一【181119現代ビジネスオンライン】

拙速、あまりに拙速
前回の本コラム(https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58424)で、現在国会で審議されている入管法改正の問題点として、賃金上昇しはじめているアベノミクスの成果を台無しにする可能性について指摘した。今週は、その議論をさらに深めたい。その上で、日本の入国管理の問題点を指摘したい。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58527

大臣に専門性は必要なのか?
開かれた議論を重ねた上で、「適切に判断する」ことが仕事だ
万年野党アドバイザー高橋洋一【181121zakzak】

サイバーセキュリティー担当相も務める桜田義孝五輪相が、自分ではパソコンを打つことはないと述べて、野党やマスコミに追及されていた。大臣はその分野でどの程度の専門性が必要なのか。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181121/soc1811210009-n1.html

田原総一朗「来年1月“2島返還”進展か
安倍首相の手応えとは?」
万年野党会長 田原総一朗【181121AERA.dot】


ジャーナリストの田原総一朗氏は北方領土問題の行方を推測する。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://dot.asahi.com/wa/2018112000051.html

一覧に戻る

政策NPO 万年野党の活動に
ご参加ください

野党やメディアの本来の役割である「政府・議会の監視」を補完・徹底し、
民間への過剰な介入や規制を防ぎ経済社会の活性化を目指します!

万年野党は、NPO法人です。政党・政治団体ではありません。