団体関係者の記事(2018年11月22日~11月28日)

会員になる
寄付をする

news
ニュース・メディア掲載

2018.11.28 団体関係者の記事

2018年11月22日~11月28日

【高論卓説】取締役の報酬開示は当たり前
株主や世間が納得する仕組みを
万年野党理事 磯山友幸【181122フジサンケイビジネスアイ】

日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者らが、有価証券報告書に記載する報酬額をごまかしていたとして、東京地検特捜部に逮捕された。有価証券報告書に開示された報酬だけでも、ゴーン容疑者は2015年3月期から3年連続で年間10億円以上の報酬を得ており、社長兼務を外れた18年3月期も7億3500万円の報酬を得ていた。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.sankeibiz.jp/business/news/181122/bsg1811220500003-n1.htm

中国の日系メーカー調査開始
外資の“技術”奪う4段階の手口
米国が貿易開戦した背景にも
万年野党アドバイザー 高橋洋一【181122 zakzak】

 

中国商務省がファナックなど日本の工作機械メーカー5社などに対して、反ダンピング(不当廉売)関税を課すかどうかの調査を始めたと報じられた。その背景は何か。日本企業への悪影響の懸念はないのか。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181122/soc1811220008-n1.html

ゴーン事件は「日本の緩い企業文化」が生み出した弊害だ
これでは「やりたい放題」は当たり前
万年野党理事 磯山友幸【181122現代ビジネスオンライン】

■お手盛りのあらまし
日産自動車のカルロス・ゴーン代表取締役会長が、有価証券報告書に報酬を50億円近く過少に記載していたなどとして、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕された事件で、ゴーン会長が、側近のグレゴリー・ケリー代表取締役とともに、役員報酬を半ば「お手盛り」で決めていた実態が徐々に明らかになってきた。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58588

高橋洋一の霞が関ウォッチ
どうなる2025年万博、大阪誘致と「三つ巴の戦い」
万年野党アドバイザー 高橋洋一【181122 j-castニュース】

フランスというと、ゴーン氏の話題になるが、パリで日本時間23日深夜から24日未明(2018年11月)にかけて2025年国際博覧会(万博)が決まるのも看過できない。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.j-cast.com/2018/11/22344371.html

岸博幸氏、法務省の調査結果は「改ざんと言わざるを得ない」
万年野党アドバイザー岸博幸【181122@niftyニュース】

中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。11月21日(水)放送の「BREAKFAST NEWS」のコーナーでは、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんに、国会で議論されている外国人技能実習生のデータ改ざん疑惑について伺いました。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12199-129630/

なんで我が国のサイバーセキュリティー担当相ってパソコン使えなくてもなれるの?と思った時に読む話
万年野党アドバイザー城繁幸【181122BLOGOS】

今週のメルマガ前半部の紹介です。
第4次安倍内閣のサイバーセキュリティー担当大臣に就任した桜田先生が「PC使ってない」と国会質疑で回答し、世界から驚きをもって受け止められているようです。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://blogos.com/article/340466/

「大阪万博」誘致の効果と勝算…成功すれば経済効果2兆円!
IRも有力で再開発に弾み
万年野党アドバイザー 高橋洋一【181123zakzak】

政府が大阪への誘致を目指す2025年国際博覧会(万博)の開催地が日本時間23日深夜から24日未明にかけて行われる投票で決まる見込みだ。大阪にとっての万博の意味合いや効果、招致に向けた勝算について考えてみたい。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181123/soc1811230007-n1.html

自治体の見守り困難
万年野党アドバイザー八代尚宏【181126日本経済新聞】

単身高齢者が増加すると家族の介護支援がない分、行政に負荷がかかる。孤独死などのリスクも高まるが、オートロック式マンションの増加で自治体などによる見守り活動は困難

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3816270025112018NN1000/

誘致決定・大阪万博の「本当の経済効果」についての話をしよう
試算だけでは分からない大きなメリット
万年野党アドバイザー 高橋洋一【181126現代ビジネスオンライン】

■「負の遺産」再生のチャンス
2025年の万博開催地が大阪に決まったという朗報が、11月24日未明に入った。開催地として立候補していたのは、大阪のほか、アゼルバイジャンのバクーとロシアのエカテリンブルク。フランスのパリが途中で立候補から離脱したのは大阪にとっては好ましく、欧州諸国は日本に好意的だった。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58645

仕事を評価するのは難しい…役員報酬の合理的な決め方は?
業績連動型のほうがスッキリする
万年野党アドバイザー 高橋洋一【181127zakzak】

日産自動車のカルロス・ゴーン前会長が有価証券報告書に報酬額を過少に記載したとして逮捕された。米国の企業でも役員の高額報酬が話題になるが、合理的な役員報酬の決め方はあるのか。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181127/soc1811270006-n1.html

「世の中が変わることが面白い」
84歳の田原総一朗氏がAIに興味を持つ理由
万年野党会長 田原総一朗【181127 ITmedia】

「ジャーナリストの田原総一朗さんが、熱心に人工知能の取材をされているらしい」「彼はものすごく人工知能に興味関心を持っている」――出版関係者などから、そういう話を聞くことが何度かありました。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/27/news023.html

移民受け入れ&消費税引き上げ推進の安倍政権は本当に保守政権なのか
万年野党アドバイザー城繁幸【181128BLOGOS】

昨日、実質的な移民受け入れ拡大法案である入管法改正案が衆院を通過しました。

SNSなんかを見てると安倍政権の支持層の中に「移民を受け入れたり消費税増税するなんて、本当に保守なのか?」みたいな疑問を抱いている連中が散見されるんですが、はっきりいってアホですね。今さら何言ってんの。アベちゃんが憲法以外のことを真面目に考えてるわけないでしょ。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://blogos.com/article/341582/

今も残る「ロスジェネ」の苦境…正社員比率や賃金に世代格差
90年代の政策は非難に値する
万年野党アドバイザー高橋洋一【181128zakzak】

このところ雇用は急速に改善しているが、デフレやバブル崩壊後の不況で、「就職氷河期世代」と呼ばれた1970年~82年ごろに生まれた人たちの雇用や給与なども改善しているのか。そして、個別の政策的な手当は必要なのだろうか。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181128/soc1811280008-n1.html

田原総一朗「日産ゴーン排除はルノーとの統合阻止狙う政府絡み?」
万年野党会長 田原総一朗【181128AERA.dot】

役員報酬をめぐる有価証券報告書の過少記載事件で逮捕された、日産自動車のカルロス・ゴーン前会長。ジャーナリストの田原総一朗氏は、逮捕のタイミングに疑念を抱く。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://dot.asahi.com/wa/2018112700032.html

一覧に戻る

政策NPO 万年野党の活動に
ご参加ください

野党やメディアの本来の役割である「政府・議会の監視」を補完・徹底し、
民間への過剰な介入や規制を防ぎ経済社会の活性化を目指します!

万年野党は、NPO法人です。政党・政治団体ではありません。