団体関係者の記事(2018年7月26日~8月1日)

会員になる
寄付をする

news
ニュース・メディア掲載

2018.08.01 団体関係者の記事

2018年7月26日~8月1日

田原総一朗「ウソが常識と化した安倍内閣の高い支持率に違和感」
万年野党会長 田原総一朗【180801 AERA.dot】

モリカケ問題をはじめ、IR実施法や働き方改革関連法の可決など波乱含みだった今期の通常国会。ジャーナリストの田原総一朗氏は、多くの問題を抱えているにもかかわらず、依然として高い安倍政権の支持率に違和感を覚える。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://dot.asahi.com/wa/2018073100018.html

米中貿易戦争、中国に“勝ち目”なし…国際社会「一帯一路、既に失敗」 習近平体制、いよいよ黄信号
万年野党アドバイザー 高橋洋一【180801zakzak】

米トランプ政権が中国に仕掛けている貿易戦争が習近平政権に打撃を与えている。習政権の肝いりの政策である「一帯一路」や、アジアインフラ投資銀行(AIIB)、「中国製造2025」などはもくろみ通りに進むのか。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180801/soc1808010002-n1.html

日銀官僚の理不尽な行動原理 金融機関重視する裏に天下り…政策に悪影響なら本末転倒だ
万年野党アドバイザー 高橋洋一【180731zakzak】

日銀は30、31日の金融決定政策会合で、「金融政策を柔軟化する」「緩和長期化が金融機関に与える副作用の対策を検討する」などと報じられた。マスコミ報道で「副作用」といっても、「市場機能の低下」「金融機関経営に及ぼす影響」など抽象的な表現しか出てこないことがほとんどだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180731/soc1807310001-n1.html

自民党総裁選挙―安倍氏独走態勢 ―軍事力・改憲を問題視しない野党は自民党との対抗は無理― – 屋山太郎
万年野党アドバイザー屋山太郎【180730 BLOGOS】

自民党総裁選挙は安倍晋三氏の独走態勢である。石破茂氏が立候補したとしても、安倍・石破両氏が訴える最大のテーマは憲法だろう。若干の差異があるにせよ、自民党が「改憲」で党員の意志を問うのは史上初めてである。重大目的を掲げて信を問うことこそ、政党の存在意義がある。これまでは各候補者、あるいは派閥が勝手な要求を掲げて立候補していた。選挙人はスローガンに興味がないから人脈によって選んだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://blogos.com/article/314451/

元官僚の筆者も驚いた「霞ヶ関ブローカー」の暗躍と文科省の腐敗やっぱり解体的出直しが必要だ
万年野党アドバイザー 高橋洋一【180730現代ビジネス】

久々に現れた霞ヶ関ブローカー
また、文科省の局長クラスが逮捕された。息子の「裏口入学」で話題となった佐野太・前科学技術学術政策局長は収賄罪で逮捕され起訴されたが、今度逮捕されたのは、川端和明・前国際統括官。容疑は収賄である。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56758

財務省からの「大量の天下り」に反旗を翻した、ある地銀のその後いきなり業務改善命令…?
万年野党アドバイザー 高橋洋一【180729現代ビジネス】

財務省にノーを突きつけた
ささやかれる地銀のガバナンス危機に際し、金融庁はついに動きをみせはじめた。

7月13日、金融庁は東日本銀行に対し、銀行法に基づく業務改善命令を出した。過剰融資や不要な手数料の請求が横行していたためだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56673

書評「バブル入社組の憂鬱」
万年野党アドバイザー城繁幸【180729 BLOGOS】

本書は衝撃的な一文からスタートする。
“バブル入社組はいま、会社内での評判がすこぶる悪い。”

・・・・・

詳細全文はこちら:http://blogos.com/article/314215/

マスコミと官僚の「小ウソ」 モリカケで1年半騒ぐも…政権批判に国民騙されず
万年野党アドバイザー 高橋洋一【180728zakzak】

最近、1年半も続いた「モリカケ」の報道が見られなくなった。明らかになったのは、大手マスコミは証拠もなく、「安倍晋三総理が関与している」「安倍総理の意向であった」など、裏が取れていない誤報レベルの報道を続けたことと、財務省では事務ミスを糊塗するために文書改竄(かいざん)にまで手を染めていたことだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180728/soc1807280006-n1.html

岸博幸氏、自民党の“特例”に苦言「ひと言、ふざけんな」
万年野党理事 岸博幸【180727 @niftyニュース】

中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。7月25日(水)放送の「BREAKFAST NEWS」のコーナーでは、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんに「自民党総裁選に向けた国会の動き」について伺いました。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12199-063512/

AI時代を前に、企業は危機感を募らせているトヨタ、パナソニック、三井住友FGに聞いた
万年野党会長 田原総一朗【180727 日経ビジネスオンライン】

人工知能(AI)は、これから社会、産業、仕事のあり方を大きく変えそうだ。日本企業は、近い将来やって来るAI時代に生き残ることができるのか。

日本のAIの権威である東京大学の松尾豊氏は、次のように指摘する。「AIの最先端は、グーグル、アップル、マイクロソフト、アマゾンなど、いずれも米国勢であり、日本企業は3周ほど遅れている」

・・・・・

詳細全文はこちら:https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/122000032/072500079/?n_cid=nbpnbo_calr

TPPや共謀罪、水道民営化等、なんで反対してる人達って毎度同じ顔ぶれなの?と思った 時に読む話
万年野党アドバイザー 城繁幸【180727BLOGOS】

今週のメルマガ前半部の紹介です。水道法改正案の採決が参院で見送られたとのニュースで初めて知ったのですが、あれって結構反対してる人がいるんですね。個人的には、インフラ売却ではなく単なる運営権の譲渡だけなのにまー暇な人もいるもんだなくらいの感想しかありません。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://blogos.com/article/313767/

IR法案でも期待外れの野党 画期的な「依存症対策」も出せず、業界の既得権擁護する結果に
万年野党アドバイザー 高橋洋一【180727zakzak】

IR法案(正式には、特定複合観光施設区域整備法案)について野党や一部メディアは、「採決が強行された」と批判した。だが、議会のルールに従ったもので、外国語訳がしにくいマスコミ用語だ。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180726/soc1807260021-n1.html

司法取引で会社が社員を「売る」時代に誰も「会社のため」に罪を犯さなくなる
万年野党理事 磯山友幸【180727日経ビジネスオンライン】

会社が社員を「売る」という驚きの第1号となった。

日本にも導入された「司法取引」が初めて適用された事例のことだ。タイの発電所建設をめぐる贈賄事件で、東京地検特捜部が大手発電機メーカーである三菱日立パワーシステムズ(MHPS)の元役員ら3人を、外国公務員に贈賄した不正競争防止法違反の罪で在宅起訴したのだが、MHPSは法人として起訴されるのを免れるために「司法取引」し、元役員らの不正行為の捜査に協力したのだという。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/021900010/072600073/

「放送法4条」率直な物言いに時代を感じた 片山虎之助さん寄稿に
万年野党会長 田原総一朗【180726 毎日新聞】

「マスコミはだらしない」「政権への批判が強すぎる」--。放送番組の政治的公平や正確な報道を求める「放送法4条」を存廃をめぐり、読者の皆さんからたくさんのコメントが寄せられ、興味深く読ませていただきました。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20180725/pol/00m/010/001000d

トランプ大統領が利上げ不満発言、真の標的は中国の為替操作 次は人民元自由化に言及か
万年野党アドバイザー 高橋洋一【180726zakzak】

トランプ米大統領は19日、米CNBCテレビのインタビューで、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げについて「喜べない」と述べた。ただし、2月に就任したパウエルFRB議長は「非常に良い人を据えた」とし、「FRBは最善と感じる金融政策を実行すればいい」とも語ったという。そして、「『大統領はそんな発言をすべきではない』と批判する人もいるだろうが、一般市民だったら言ったであろうことを話しているだけだ」としている。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180726/soc1807260001-n1.html

学校のエアコン設置率のばらつきは国の責任か自治体の責任か
万年野党アドバイザー 高橋洋一【180726ダイヤモンド・オンライン】

信じられないくらいの猛烈な暑さが続いている。7月23日には埼玉県熊谷市で、観測史上最高の41.1度を記録した。23日に全国で最高気温が40度を超えたのは、ほかにも、東京都青梅市(40.8度)、岐阜県多治見市(40.7度)、山梨県甲府市(40.3度)がある。東京都内では観測史上初めての40度超えとなった。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://diamond.jp/articles/-/175654

一覧に戻る

政策NPO 万年野党の活動に
ご参加ください

野党やメディアの本来の役割である「政府・議会の監視」を補完・徹底し、
民間への過剰な介入や規制を防ぎ経済社会の活性化を目指します!

万年野党は、NPO法人です。政党・政治団体ではありません。